対戦相手皆無!ボードゲームレビュー

遊んだアナログゲーム・ドイツゲームについて主に書きます。

バランスアイスキューブ(クラッシュアイスゲーム)

昔、ダイソーで100円ゲームシリーズとしてPCゲーム売ってました!(スラムティルトというピンボールが面白かった。)今度は500円の高級志向で、アナログゲーム界に進出!



---バランスアイスキューブ---

ルールを覚えるのに必要な時間:1分
1ゲームの時間:5分
評価:☆☆☆



ダイソーがいくつか展開している500円ボードゲームシリーズのうちの一つ。実態は既存の商品のOEMらしく、これも「クラッシュアイスゲーム」として売られていた商品のOEM化だと思います。



内容は見たまんまで、ルーレットで指示された氷ブロックを叩け!ペンギン落とすな!

はいルール説明終了!!



しかしパッケージ替えの中身そのままで商品化したのかと思いきや、ダイソーで売られている方は指示ルーレットが単純化されているという細かい違いが!この記事かいてて初めて気づいたよ。

まあ根本的なゲーム性に違いはないので、ダイソーで見かけたら買ってみるのが吉。非常に単純で子どもと盛り上がるのにピッタリです。ずっと遊んでると飽きるとは思いますけどね・・・

(Twitterで結構話題になってたので、もしかしたらもう品薄かも?そしてダイソーは品切れになったら普通はそのまま。生産終了なので・・・)



拍手[0回]

カルバ拡張チップセット



これも元々はプロモーションセット何だと思いますが、カルバのタイル番号が入ったチップと、ジョーカー扱いのチップのセット。

要はこのチップを袋か何かに入れて引くことで、タイル番号の宣言役を固定する必要が無いし、ジョーカーがあるからちょっとプレイ感が変わりますよ!というもの。

「?」のチップを引くと、引いた人が好きな番号を宣言できる!

プレイアビリティが上がるので、今すごろくやでカルバを買うともれなくついてくるみたいです。これは持っておくとよさそうですね。

拍手[0回]

炭鉱讃歌 カードゲーム

原題は「Coal Baron:The Great Card Game」 その名の通り、カードゲームでありながらしっかりしたプレイ感の作品ですよ。




---炭鉱讃歌:カードゲーム---

ルールを覚えるのに必要な時間:20分
1ゲームの時間:60-90分
評価:☆☆☆

私のお気に入りワーカープレイスメント「炭鉱讃歌」がカードゲームになった!と聞いて即購入。届いて初めて、日本語版であったことに気づいてびっくりしました。まあコンポーネントに言語依存無いけどね。全部アイコンで書いてあって、日本語化されてるのは箱と説明書だけです。



内容は、全てカードで表現したワーカープレイスメントといったもの。ボードゲーム版と大きくルールは違いますが、プレイ時間は大体同じくらい。



カードが通常のユーロサイズなので、場所を非常にとるのが玉にキズです。しかも個人ボードがあるというダメ押し。

ルールは(私的には)結構わかりやすく、基本的には機関車と貨車・石炭カードを組み合わせて、注文をこなしていくというもの。



それぞれのカード山に、ワーカーを配置すれば一番上の一枚が取れるというシンプルルールです。



ただし、すでに他の人がワーカー(カード)を配置していたら、配置したワーカーの数が「前の人+1」になるように出さなければいけません。これはぴったりでないとダメで、多ければ良いというものでもないです。

なので、4とか5のワーカーカードが一概に強いかと言えばそうでもなく。



全員がワーカーを配置し終えるか、パスしたら次のラウンドへ。人数によって5-7ラウンドプレイしたらゲーム終了になります。



達成した注文と、それに付随するミッションカード、株券などの得点を合計して最終結果。初プレイ4人で80分くらいでした。

--------------------



英題の「The Great Card Game」の名に恥じず、とても骨太なカードゲームに仕上がっています。今ボードゲーム版の炭鉱讃歌は手に入りづらいので、あのアートワークの感じが好きならこれ買っとけ!と言えますね。そつなく非常に丁寧に作られているなぁという印象。バランスブレイカーのカードとか無いですし。

ただ、アクションで取れるカードが、「一番上の一枚」なので、めくり運の強さがボード版より強いです。なので「4枚選んで一枚とる」アクションにワーカーが集中しがち。まあ狙ってこういうバランスにしてるのかもしれませんね。

カードゲーム版になったゲームは、通常元あった要素をそぎ落としているのが常なので、そういうものを求めて買うと肩透かしを食います。そこだけ注意です。



今のうちなら値段も安いので、骨太なカードゲームを求めているならぜひ。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】ボードゲーム 炭鉱讃歌 (Gluck Auf)【タイムセール】
価格:15900円(税込、送料無料) (2017/2/14時点)




拍手[0回]

ニムト追加カードセット

ニムト追加カードセット



メビウスゲームズが、「ニムト20周年記念版」に追加されていたジョーカーカード(0.1~0.9の10枚のカード)を単体で販売してくれました。ドミニオンのプロモカードみたいなパッケージで300円。まあファンアイテムですが、すごろくやだとメール便で発送してくれるので送料も安く、気軽に買えます。

このカードは最初各プレイヤーに一枚ずつ配り、余ったら山札と一緒に混ぜてしまいます。

あとは通常通りプレイするのですが、数が小さいため必ず処理順が早くなるカードです。(複数枚のジョーカーが出される場合があるので、一番とは限らないのがミソ)

そして小数点以下しか数字が書かれていないので、置く列も選ぶことが出来ます。

----------------
これは結構好みが分かれそうなカードですね。今までは連番を出して置けば絶対助かる!と思っていたところに小数点が入ってきて、6枚目になってしまう、という展開が目に見えます。

やや蛇足な感じもするので、ちょっと普通のニムトも飽きたし追加カード入れてみない?ぐらいの使い方でしょうか。

拍手[0回]

さんマニア

ビジュエルド(Bejeweled)に端を発し、今や有象無象の類似ゲームが乱発されるマッチ3というジャンル。このゲームはそんなスマホアプリ的なゲームなのです。



---さんマニア---

ルールを覚えるのに必要な時間:5分
1ゲームの時間:20分
評価:☆☆☆☆



メビウス便で頒布された際に、「面白い!」と各所で噂になったゲーム。その後一般流通しましたので、価格も安いし買ってみました。
ラベンスバーガーのカードゲームなので、いつもの空気がたっぷり入った箱(アブルクセン・クーハンデル等のサイズ)かと思いきや、なんか見たことのないサイズの箱。ラベンス新小箱サイズとでもいうべきか。でもアミーゴ箱と同じサイズではないので収納場所に困った。



中身はカードだけで、4色1~8のカードが入っている。同じカードが3枚存在するので、枚数は4×8×3 = 96枚 と、台札用の8枚を加えて104枚。なんだ、アミーゴ箱に入るじゃん!

まず台札の1~8を順番に並べる。



次にすべてのカードを混ぜ、各プレイヤーに均等に配る。このゲームは、この配られた各自の山札を早くなくすのが目的。

個々の山札から5枚を手札にしたら、順番に以下のルールに従ってカードをいくらでも出せます。



・何もないところにカードを出す際は、2枚以上セットで出す。
・すでにあるカードにつなげる際は、1枚でOK
・縦方向には同じ数字を、横方向には同じ色をつなげる。



この条件に合わないところにはカードを出せないので、もう出せなくなったら手札を5枚になるように補充して次の人へ

もし一枚も出せない状態だったら、手札から1枚を捨て札にして一枚補充します。手札は常に5枚です。



カードを出した結果、横に3枚以上 or  縦に3色以上のセットを作れたら・・・

山札から、任意でカードを一枚補充して、そのまま手番を続けることが出来ます。なぜ任意か?というのは後述。



また、【縦】に3色以上のセットを作ると、そのカードセットは捨て札になります。



この結果、台札からつながっていないカードも一緒に捨て札に。パズルボブル(マジカルドロップ)みたいな感じ。

-----------



こうしてカードを出し続けた結果、手札の5枚を全て出せたら、誰かの山札に自分の山札から2枚を載せることができます。

つまり、3枚セットを作った時に、このままいけば手札出し切れる! と思ったら補充しない方がいいんですね。

逆に補充して新たに出せるカードを引いた結果、全部出し切れたり。この辺「エイッ!」と気合を入れて引くと面白いです。

-------------

手軽なマッチ3パズルのようなプレイ感。連鎖的にカードが捨て札になると爽快感もあり、非常に「現代的な」カードゲームだなぁという感じ。

カードを出す順番によって、手札を出し切れたり、できなかったりするので、ダウンタイムが少々長いのだけがネックですが、そこまで気になりません。ディズニーツムツムとか、あの辺がお好きなら一度プレイを。

拍手[0回]

プロフィール

HN:
seshil
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
楽器演奏・ゲーム・ツーリング

ボードゲームオークション

Copyright ©  -- 対戦相手皆無!ボードゲームレビュー --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /