対戦相手皆無!ボードゲームレビュー

遊んだアナログゲーム・ドイツゲームについて主に書きます。

カテゴリー「その他」の記事一覧

あまりに評判が悪いので、プレイ機会を逃したゲームたち

周りの誰もが持っていなくて、一回ぐらいはプレイできるだろうと思って買うゲームは多々あるんですが(XXL  族王など)

発売と同時に悪い評価が聞こえてしまい、買わなかったしプレイできなかったゲームたちを思い出してみます。

きっとすぐに市場から消えて、入手できなくなってしまうんでしょう。ここに書いておけば後で思い出すかもしれない。仕事をクビにでもなったらプレイしてみましょうか。



・私の村の人生

これが発売されたとき、ディアシュピールでクローズ会をしていました。すると隣の卓で、開封しながらプレイしている人たちが。そのプレイ後の表情をみて、買う意欲と、プレイ機会を失ったのです。村の人生ダイス版らしいよ




・504
ルールを読んだ時点で逃げ出した、奇才フリーゼのおふざけ全開作品。未プレイゲームに誘われて断ることは(人狼系以外では)あまりありませんが、こいつはお断りさせていただきました。



・トゥーリアの踊る塔

ウルムの黄金時代とこいつは、ほかの新作とバッティングしない絶妙なタイミングで販売されました。ウルムの黄金時代もなかなかでしたが、トゥーリアのほうが評判悪いですよね。



・マッシリア

世界的に評判が悪い稀有なゲーム。キックスターター出資でも色々あったみたいだし。QUIND GAMES版はナンバリングがあるので、ただ棚に並べとくという価値があるが、他の版は全くの無価値。



・人間ゲーム コンプレックス人狼

オープン会で出すバカはいないから、プレイされてるのを見ないのは当たり前なんだけど、このゲームって売れたのでしょうか?

-------------------------

そっとおやすみとのからみで悪名高い「ゾン噛ま」や、絵柄が叩かれまくってる「王への請願」なんかも未プレイですね。あと萌え絵のボードゲーム。クローズ会で私の周りのメンバーが買わないのはもちろん、オープン会でも見ないのですが買い支えている層が違うのでしょう。

拍手[1回]

浅草ボードゲームフリーマーケットに出展しました

去る 7/2(日)、4年ぶりに東京で開催された一般参加可能なボードゲームフリーマーケット



「浅草ボードゲームフリーマーケット」

に参加しました!



思えば2013年の夏、一回だけで終わってしまった「東京ボードゲームフリーマーケット」http://tokyo.boardgame-freemarket.com/ ←皆さん覚えてますか

には一人の初心者として参加したものですが、あれよあれよという間にボドゲはあふれかえり、今や出展者側に。

今回は10人の共同出展で参加させていただいたので、個人では不可能な規模のブースとなりました! 会場内でも最大級のブースだったはず



当日のブースはこんな感じ。圧倒的物量

運営も大変考えられていて、時間差を設けて段階的に人が入ってくる仕組み。ギークの方ほど早い時間に入場してくるのですが、そういう方々はねらい目のゲームが決まっていて静かな立ち上がり。午後になっても会場内には十分な数のゲームが残っていて、運営グッジョブ!



午後になってもこの人数!

正直数年たたないと出品するほどゲームが溜まらないので、次は購入者としての参加かな?と思います。しかし楽しいイベントでした。ゲームを減らすことには成功したものの、新たなゲームも購入してしまったわけで。早く遊びたいと思います!

拍手[0回]

レイルロードレボリューション 公式ヴァリアント



契約達成の条件に含まれない、というジレンマがありながらも、基本的にはとても強い「レイルロードレボリューション」における「電信敷設プレイ」

これに関して、デザイナーから公式のアナウンスがありました。

・電信の最終ボーナス得点トラックについて、倍率を上げるためのコストを500-500-1,000にする

もとのコストは50-50-100なので、実に10倍(!)です。

このお金はなかなか用意出来ないと思うので、電信が得点に結びつかなくなりそうですね。株券の取得が容易に行えるので、電信アクションを完全に無視するプレイはできないと思いますが・・・



拍手[0回]

カルバ拡張チップセット



これも元々はプロモーションセット何だと思いますが、カルバのタイル番号が入ったチップと、ジョーカー扱いのチップのセット。

要はこのチップを袋か何かに入れて引くことで、タイル番号の宣言役を固定する必要が無いし、ジョーカーがあるからちょっとプレイ感が変わりますよ!というもの。

「?」のチップを引くと、引いた人が好きな番号を宣言できる!

プレイアビリティが上がるので、今すごろくやでカルバを買うともれなくついてくるみたいです。これは持っておくとよさそうですね。

拍手[0回]

ニムト追加カードセット

ニムト追加カードセット



メビウスゲームズが、「ニムト20周年記念版」に追加されていたジョーカーカード(0.1~0.9の10枚のカード)を単体で販売してくれました。ドミニオンのプロモカードみたいなパッケージで300円。まあファンアイテムですが、すごろくやだとメール便で発送してくれるので送料も安く、気軽に買えます。

このカードは最初各プレイヤーに一枚ずつ配り、余ったら山札と一緒に混ぜてしまいます。

あとは通常通りプレイするのですが、数が小さいため必ず処理順が早くなるカードです。(複数枚のジョーカーが出される場合があるので、一番とは限らないのがミソ)

そして小数点以下しか数字が書かれていないので、置く列も選ぶことが出来ます。

----------------
これは結構好みが分かれそうなカードですね。今までは連番を出して置けば絶対助かる!と思っていたところに小数点が入ってきて、6枚目になってしまう、という展開が目に見えます。

やや蛇足な感じもするので、ちょっと普通のニムトも飽きたし追加カード入れてみない?ぐらいの使い方でしょうか。

拍手[0回]

プロフィール

HN:
seshil
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
楽器演奏・ゲーム・ツーリング

ボードゲームオークション

Copyright ©  -- 対戦相手皆無!ボードゲームレビュー --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /