忍者ブログ

対戦相手皆無!ボードゲームレビュー

遊んだアナログゲーム・ドイツゲームについて主に書きます。

ドラゴンハート(ドラゴンハーツ)

邪悪な魔術師によって石へと変わったドラゴン。その魂は息を飲むほど美しいルビーに変わり、人々は「ドラゴンハート」とその宝石を呼んだ。

あなたは聖なるドラゴンの使徒として、石に変わったドラゴンの復活を目指すのか?それとも邪悪な魔術師として、復活を阻むのか?2つの陣営にわかれて戦うカードゲーム。


---ドラゴンハート---

ルールを覚えるのに必要な時間:15分
1ゲームの時間:15~20分
評価:☆☆☆☆ (☆5で満点)



パッケージには「Dragonheart」って書いてあるんだけど、日本語タイトルだとドラゴンハーツになってるんだよなぁ・・・。



コスモス2人用シリーズ。このシリーズはどのゲームも及第点で面白いのだが、オンライン対戦ができる、プレイ時間が短く手軽、ドラゴンフィギュアがついてる等の理由で特に好きなゲームだ。



ロストシティのようにボードが付いている。ボードには各種のカード置き場が描かれており、矢印で各カードの相互作用が描かれている。機能的なボード。



んで、各自同じ構成のカードデッキを持ち、手札は5枚でゲームスタート。



手番になったらどのカードでも対応した場所における。また、同種のカードが有るときは何枚でも同時に出せる。(点数は関係なく、同じイラストだったら同時に出せる)

カードにはそれぞれ効果があり

・宝箱:効果なし。ただ置かれるだけ。

・ファイアドラゴン:ボードに置かれている宝箱を全て獲得

・ハンター:ボードに3枚目が置かれたら効果発動。ボード上のファイアドラゴンをすべて獲得
 3枚のハンターは船の下へ

・ドワーフの洞窟:ボードに4枚めが置かれた時、その4枚を獲得。

・騎士:ボードに2枚めが置かれたら、トロールか女魔術師をすべて獲得。2枚の騎士は船の下へ

・船:3枚めが置かれたら、たまったハンターと騎士をすべて獲得

・トロール:女魔術師をすべて獲得

・ストーンドラゴン:効果なし。ただ置かれるだけ。

・女魔術師:宝箱かストーンドラゴンを獲得できる。ストーンドラゴンを選んだ場合はフィギュアを獲得し、以降手札が6枚になる。強力!



ちなみにフィギュアを持ってないプレイヤーがストーンドラゴンを獲得した場合、ババ抜きのように相手から手札を一枚奪って6枚とする。

文で書くと非常に複雑で、何を言ってるか自分でも分からないが、実際には効果が発動する枚数、獲得対象などが全てボードに書かれているので、やりながら覚えられる。大丈夫。

こうして交互に手番を進め

・船が3回発動する
・どちらかのデッキがなくなる



いずれかの条件でゲーム終了。獲得カードの得点を集計して点数の多いほうが勝ち!ちなみにドラゴンフィギュアを最後まで保持していたほうに+3点のボーナスが入る。たまにこれで逆転されて負ける・・・。

--------------------------------------------------------
手番にストーンドラゴンを出したら相手の手番ですぐ取られたり、探りでドワーフを一枚だけ出したら相手が待ってましたとばかりに3枚出してさらわれたり・・・これも所謂「洗面器ゲーム」の類です。

コツとしては、デッキを素早く掘っていくこと。複数枚を同時に出し、手札の循環を良くするのです。一枚ずつ地道に出していくと負けます。

ただストーンドラゴンが2枚以上有るときは、相手の女魔術師を警戒して、一枚ずつ出して様子を見たほうがいいかも。2枚一気にだして取られてしまうと、フィギュアを奪還する手段が少なくなりますので。

ちょっと実売価格が高いんだよねぇ・・・。買っちゃったけどさ。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

プロフィール

HN:
seshil
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
楽器演奏・ゲーム・ツーリング

ボードゲームオークション

Copyright ©  -- 対戦相手皆無!ボードゲームレビュー --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]