対戦相手皆無!ボードゲームレビュー

遊んだアナログゲーム・ドイツゲームについて主に書きます。

ハリガリ

既に古典ゲームの風格さえ漂うハリガリ。個人的には、以前のちょっとレトロなパッケージの方が好きですね。



---ハリガリ---

ルールを覚えるのに必要な時間:1分
1ゲームの時間:15分
評価:☆☆☆

※大人同士だと、高難易度の「ハリガリエクストリーム」をお勧めしますが、子供と一緒なら☆5ですよ!


「同じフルーツが5個になったらチンと鳴らしてください」でルール説明が終わる本作。発売は1992年で、もう四半世紀前の作品ですが、いつでも変わらぬ面白さです。



インストのときに、「相手に向けながらカードをめくるように」伝えるのを忘れないようにするだけで、すぐに始められます。さんざん言われていることですが、足し算が出来るようになったお子さんと一緒に楽しめる素晴らしいゲームですね。

特に面白いところが、「フルーツが少なくなって」5個になる場合がある、ということ。場に6個以上のバナナが見えているときに、他のカードでバナナが隠されることによって「チーン!」と鳴らせるのです。

2-6人用とありますが、小人数だと場に見えるカードが少なく、簡単になりすぎます。少人数の場合は一人二山担当するなど、難易度を上げる調整をしましょう。



こっちのパッケージ探して買えばよかった・・・。

拍手[0回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

プロフィール

HN:
seshil
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
楽器演奏・ゲーム・ツーリング

ボードゲームオークション

Copyright ©  -- 対戦相手皆無!ボードゲームレビュー --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /