対戦相手皆無!ボードゲームレビュー

遊んだアナログゲーム・ドイツゲームについて主に書きます。

すすめ!海賊さん

すすめ!海賊さん

ルールを覚えるのに必要な時間:5分
1ゲームの時間:10分
評価:☆☆ (☆5で満点)



小粒ながらもピリッとアクセントの効いた2人用カードゲーム。「すすめ!海賊さん」すごろくやさんでレジ前にたくさん並んでいたので500円で購入。2013/6月現在在庫はたくさんあるみたい。



カードは全部で12枚。そのうちの5枚を横に並べ、双六のマス目にする。その上に一枚おいてあるのはお宝カードで、これは後述。

スタート地点には船の形をした駒を置く。500円だけど可愛らしい木製の駒で、とても良い感じ。



で、お互いに1・2・爆弾の3枚のカードを持つ。これをババ抜きの要領で引きあい、駒を進めていく。
この時に一捻りあって

a) 爆弾を引くまでは、何枚引いても良い
b) 引いたカードの数字分だけ駒を進め、そのカードは自分の手札に入れる。
c) 爆弾を引いてしまったら一歩も進めず、相手にカードをすべて戻す。


つまりカードを引いて進めば進むほど、相手が爆弾を引く確率が低くなり、こちらは爆弾を引く確率が高くなる。自然にデッド・ヒートになるようなシステムになっている。



またマス目には特殊なものがあり、向かい風のマスは1マス戻されてしまう。ここを乗り越えるためには複数枚のカードを引くか、「2」のカードを引き当て無くてはならない。

そして、宝のマス目に止まるとお宝カードがもらえる。



お宝カードを受け取ると、自分の手番の前に使用することができ、進める数が引いたカードの数字×2になる。一発逆転できるかも。

※相手の手札が爆弾だけになると、こちらは無条件で2マス進める「順風満帆」となるのだが、この時お宝を使っても2倍の4マス進めるわけではない。

ババ抜きと双六を足したゲームで、そんなに深い戦略が有るわけではないし、ほとんど運なのだが500円。持っていて損はないと思う。

特にお子さんがいる方、一緒に遊んでみてはいかが?



HABA社の目に止まり、「わんぱく船長」というタイトルで製品化されたみたい。

拍手[0回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

プロフィール

HN:
seshil
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
楽器演奏・ゲーム・ツーリング

ボードゲームオークション

Copyright ©  -- 対戦相手皆無!ボードゲームレビュー --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /