対戦相手皆無!ボードゲームレビュー

遊んだアナログゲーム・ドイツゲームについて主に書きます。

ドブル

30万個の売り上げを達成したという大ヒット反射神経ゲーム!丸い缶入りのゲームなので収納に困るし、カードをシャッフルしづらいのはご愛嬌ww



「ドブル」は子供と一緒に遊ぶのに、自信を持ってお勧めできるゲームです。



説明書には5つのルールが書いてありますが、基本的には

・カードには8つの絵が描いてあり
・二枚のカードを見比べると、一致する絵が必ず一つだけあるので、それを見つける!

という作業です。

最初の二つ「タワーリングインフェルノ」と「井戸掘り」のルールは単純。山札と自分の手札で共通する絵を見つけて、カードを獲得しよう/手元のカードを減らそう!というもの

3つ目のルール「アツアツポテト」は、自分のカードと他人のカードを見比べて、一致するものを探せたらその人に自分のカードを押し付けます。人数が多くないと面白くないですが、大人数でプレイできると非常にスピード感があって盛り上がります。一ラウンド30秒ぐらいで終わるので、何回も遊びますw

4つめと5つ目のルールは、ちょっとひねりがあるので、低年齢の子だと難しいかもしれません。

5歳の子どもと一緒にプレイしましたが、すぐにルールは分かったようで 楽しい!と連続してプレイしてくれました。定番商品なので手に入りやすいのも〇ですね。


海外ではキャラ商品もいろいろ出ているようです。版権取れればいくらでも作れそうですよね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カードゲーム ドブル 日本語版
価格:1639円(税込、送料別) (2018/1/17時点)


拍手[0回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

プロフィール

HN:
seshil
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
楽器演奏・ゲーム・ツーリング

ボードゲームオークション

Copyright ©  -- 対戦相手皆無!ボードゲームレビュー --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /