対戦相手皆無!ボードゲームレビュー

遊んだアナログゲーム・ドイツゲームについて主に書きます。

チケットトゥライド:ペンシルバニア(ルールについて)

先日、チケライ:ペンシルバニアマップを遊ぶときに。「あれ?ルールが良くわからない点があるな・・・」ということが発生したので、覚書を残しておきます。



ペンシルバニアマップは、もう一つのマップ「UK」と違ってボードに簡易サマリーが描かれていません。(UKには 列車駒は35個であるとか、最初に配る手札は機関車を含む5枚であるとか書かれていて親切。)

・路線を引いた際の得点について

ボードに得点表が無いのですが、以下の表に従って点数が入ります。7本路線の得点に注意。

これ、アメリカマップしか持っていない人は7本路線の得点が全く分からないですよね。そりゃ質問出るわ。

しかもチケライ:ヨーロッパと7本路線の点数が違うという念の入用。要注意です。



※画像はBGGフォーラムより

・複線の扱いについて

ルールブックには、「書かれているルール以外は全てチケットトゥライド基本ルールに従います」という記述があるので、3人以下のプレイでは全て単線しか使えないものと思われます。

---------------------

インフレ気味ではあるものの、ルール変更はUKマップほど大きくないので、ゲームバランスは良いペンシルバニア。 4-5人で遊ぶと株券の争いが激しくなって、楽しそうです。

株ゲーに苦手意識がある方への導入にも使えそうですが、相場の変動がないのでユニオンパシフィックのようなプレイ感を期待すると肩透かしを食いそうですね。

拍手[0回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

プロフィール

HN:
seshil
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
楽器演奏・ゲーム・ツーリング

ボードゲームオークション

Copyright ©  -- 対戦相手皆無!ボードゲームレビュー --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /