対戦相手皆無!ボードゲームレビュー

遊んだアナログゲーム・ドイツゲームについて主に書きます。

[ショートレビュー]アラン・ムーンのブラックスパイ

「ハーツ」(ブラックレディ)を元にしたゲーム、ブラックスパイを遊ばせていただきました。



---ブラックスパイ---

ルールを覚えるのに必要な時間:5分
1ゲームの時間:30~45分
評価:☆☆☆☆ (☆5で満点)

マストフォローのトリックテイキングで、黒いカードは取ったらプラス点。切り札は無し。



ちなみに黒の7だけ5枚入っており、これらは一枚+10点。沢山取らされるとヤバい。あ、ちなみにたくさん点を取ったら負けなので勘違いなさらないように。

他の色の7は「良いスパイ」なので-5点。ちょっと嬉しい。

ルールはほとんどハーツと一緒なので、プレイしたこと有ればすぐに理解できるのだが、このブラックスパイの特徴として



※色と数字でフォローできる。

例えば、リードプレイヤーが緑の5をプレイした場合、緑色のカードか、他の色の「5」でフォローしなくてはならない。

ただ切り札はないので、必ず緑が勝つ。これ重要。色と数字、どちらもフォローできなくなって初めて好きなカードが出せる。

数字でもフォローできるので、うっかり7を出したりするとブラックスパイがブンブン飛んでくるww

ハーツでお馴染みのカードドラフトもあり。自分の手札からいらないカードを左隣に渡そう。しかし右隣のプレイヤーからいらないカードが3枚回ってくる・・・。

カードは全部で60枚。4人プレイの場合配りきりで15トリックを戦う。人数分だけラウンドを戦うとか、100点とったら負けとか自由に決めれば良い。

※ラウンド開始時のリードプレイヤーは赤の1を持っている人から。ただし最初に赤の1を出す必要は無い。

-----------------------------------------------------------------
数字でフォローできるのをうっかり忘れる感がMAXですが、ハーツを上手く昇華させておりなかなか良作のトリックテイキングゲームです。

とりあえずハーツと同じ方針で戦ってみたらぶっちぎりで勝てたので良かったのですが、うまくなってくると枚数の多い「7」の使い方が重要になってくる・・・。と思われます。

コンポーネントにゲームと関係のないコースターが入っていたり、得点シートが分厚くてどうやっても蓋がきちんと閉まらなかったりとゲーム性以外の突っ込みどころが多かったです。私こういうの好きww

ただなぁ・・・。定価2,600円なのがちょっとイタイ。コースターや得点シートを省いて、小箱サイズて1,500円なら買ったんだけどなぁ。カードの裏のデザインがすげーかっこいいし。

拍手[0回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

プロフィール

HN:
seshil
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
楽器演奏・ゲーム・ツーリング

ボードゲームオークション

Copyright ©  -- 対戦相手皆無!ボードゲームレビュー --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /