対戦相手皆無!ボードゲームレビュー

遊んだアナログゲーム・ドイツゲームについて主に書きます。

カラーポップ (Color Pop)

正体隠匿ゲーム + 落ち物パズル。 相手に自分の色がばれないように、たくさんのカラーポップを取ろう!

カラーポップ

ルールを覚えるのに必要な時間:5分
1ゲームの時間:10分
評価:☆☆ (☆5で満点)

Board Game Arena で遊べるギガミック社のゲーム。



自分の色を最初に決めて、それを相手に見せないようにする。そして盤上のポップを取っていくのだが、2つ以上隣り合っているやつしか取ることはできない。



白はオールマイティとして使える。うまく白を使えれば、一気に大量のカラーポップを抜くこともできる。

カラーポップを取ると、空いた隙間に上から残りのやつが降ってくる。先を読んで抜くことも重要。


縦一列がすべてなくなると、列がすべて左に移動して隙間を埋める。

また、早々に自分の色を集めすぎると、相手に色がバレて邪魔される可能性がある。


勝敗はとった自分の色の数ではなく、「盤面に残った自分の色の数」で決める。残った色が少ないほうが勝ち。

終盤は、相手に自分の色を取らせるように仕向けることもできる。

----------------------------------------------------------------------------------------
うーん、このゲーム、遊べる人数が2-5人 となっているけど、2人以外であそぶ意味あるのかなぁ。
手番が少なくなるし、アブストラクトチックな見た目なのに多人数だと偶然性が強くなってしまう。

2人ならアブストラクト、それ以上ならパーティゲームとして遊んで欲しいのかもしれないけど。

個人的には五目並べとか、立体四目とか余り得意じゃないので・・・。今回は☆2で。

ボードゲームの方は、「パチン!」とカラーポップを抜くと、コロリとしたから出てくるような作りになっているようだ。

拍手[2回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

プロフィール

HN:
seshil
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
楽器演奏・ゲーム・ツーリング

ボードゲームオークション

Copyright ©  -- 対戦相手皆無!ボードゲームレビュー --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /