対戦相手皆無!ボードゲームレビュー

遊んだアナログゲーム・ドイツゲームについて主に書きます。

ドクターエウレカ

エウレカ博士の研究室は大忙し。助手たちはエウレカ博士の指示に従って、素早く薬品を調合しなくてはいけません。もちろん!こぼすなんてもっての外ですよ。



---ドクター・エウレカ---

ルールを覚えるのに必要な時間:3分
1ゲームの時間:15分
評価:☆☆☆☆



見た目の引きが抜群の、ロベルト・フラガ(ex.スカットセブン)によるリアルタイムアクションゲーム

みためでつかんだ後は、このカード通りに並べろ!でゲーム開始できるので、とても便利なゲームです。

---------------



もう見ただけでルールが分かるんですが、各人3本の試験管と6つのボールを持ってゲームスタートです。



で、お題通りに移し替えます。このとき、もちろん手でボールをつかんではダメ。試験管から試験管へ直接移します。



出来たらエウレカ!と叫んで、ちゃんとできていたらカードをもらって1点。5点先取で勝利です。

注意点として



・試験管の並び順は、お題通りにすること。(左右反転はOK。)

・試験管をひっくり返すことで、お題を満たしても良い。(ボールがこぼれたら失格)



とくにひっくり返してOKなのは、手数の節約になるのでかなり!重要です。

----------------------

とても分かりやすいので、つかみのゲームやキッズゲームとしても優秀ですね。

お題自体は簡単なので、ウボンゴ3Dなどをプレイしていれば難易度不足かもしれませんが・・・

ヴァリアントとして、「ハイパーロボット風」ルールがありまして、この場合はお題をみて、何手で完成させられるか宣言します。もちろん、少ない手数で上書きできます。

拍手[0回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

プロフィール

HN:
seshil
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
楽器演奏・ゲーム・ツーリング

ボードゲームオークション

Copyright ©  -- 対戦相手皆無!ボードゲームレビュー --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /