対戦相手皆無!ボードゲームレビュー

遊んだアナログゲーム・ドイツゲームについて主に書きます。

シムサラホップ

子供の魔法使いが最初に覚える呪文はなんでしょう?火の玉?空を飛ぶ呪文?

いえいえ、これを唱えるんです。「シムサラホップ!」




---シムサラホップ--

ルールを覚えるのに必要な時間:5分
1ゲームの時間:15分
評価:☆☆ (☆5で満点)


とある方より譲っていただいた子供向けゲーム。コスモス12インチ大箱サイズなので実に迫力があるのですが、収納が・・・。しかも箱をそのまま使うゲームなので圧縮するわけにもいかないのです。涙。



こんなかんじで魔法使いの塔(城?)を組み立てたら、スタートプレイヤーから順に魔法の杖をもって・・・

審判役(手番以外のプレイヤー)が砂時計をひっくり返すとともに「シムサラホップ!」



ステージの下から杖でたたいて、カエルのタイルをひっくり返していきます。



30秒ぐらいで砂時計が落ち切るので、得点計算。



・手番プレイヤーは白と自分の色のウサギが得点

・手番以外のプレイヤーは自分の色のウサギが得点

※猫が表を向いていると手番プレイヤーが-1点。ただし猫をステージの外にはじき出せたら+1点です。(ヴァリアント)

---------------



手番が移る前に、審判役の人は「魔法」を一回だけ使うことが出来ます。

任意なのですが、まだカエル面が表になっているタイルを一枚だけ、手で裏返せます。自分の色のウサギだったら得点なのですが、逆に他の人の得点になることも。



全員分のラウンドが終わったら、コウモリ型の得点マーカーが一番進んでいる人にトロフィータイルをあげます。



このトロフィータイルを多く集めた人の勝ちです!

------------
タイル置き場が薄い下敷きのような素材で、ちょっと弾力性があるので、あまり強くたたかなくてもタイルはひっくり返ります。逆に力加減が難しいぐらい。



子供ゲームなので、大人だけで遊ぶようなものではありませんw 大人がやる場合はいきなりヴァリアントを入れてしまいましょう。

ちょっと力を加えると大きく弾むのですが、猫を外に出すのは結構難しいです。チャレンジしてみてください。

あと、わざとだと思うのですが・・・ ゲーム中みんながステージを注視しているため、砂時計が落ちきったのを必ず忘れますww まあ、それも楽しいってことで。

拍手[1回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

プロフィール

HN:
seshil
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
楽器演奏・ゲーム・ツーリング

ボードゲームオークション

Copyright ©  -- 対戦相手皆無!ボードゲームレビュー --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /