対戦相手皆無!ボードゲームレビュー

遊んだアナログゲーム・ドイツゲームについて主に書きます。

テレストレーション

テレストレーション

ルールを覚えるのに必要な時間:5分
1ゲームの時間:15分~20分
評価:☆☆☆☆☆ (☆5で満点)



お絵かき伝言ゲームというゲーム自体が、パーティゲームとして盛り上がる要素を多分に持っているのでつまらないわけがない。

そして伝言ゲームを大人が遊び、大爆笑するためにしっかりしたコンポーネントを買う必要はある。4,600円の価値はそこに見いだせるのだ。



というわけで先日のゲーム会にて8人プレイ。4~8人で遊べるけれども、なるべく長く伝言したほうが面白いので8人プレイがベストだと思う。

全員に、お絵かき帳とペン(太め)、消しゴム代わりの黒い布が配られる。ホワイトボードマーカーみたいなインクなので、布でこすればすぐに消えるのだ。

他にはお題カード、サイコロ、砂時計が含まれる。写真奥にチラッと見えるが、お題カードの豊富さがすごい。あのお題カードは両面にお題が書いてあるので、バリエーションはカードの数×2だ。

お題カードのどちらの面を使うか決め、一枚ずつ引いてからサイコロを振る。賽の目が出るまでお題はわからない。題が決まったら砂時計がひっくり返され、お絵かきスタート!


ペンは太いので、うまく書こうと思ってもうまく書けないぞ!というか下手な方が面白いので、適当に書こう。


自分の書いた絵を隣に渡し、その絵を見て隣の人が「ビニールハウス」などと文字を書く。3人めは2人めの書いた文を見てまた絵を書き・・・というサイクルを8人目まで繰り返すと、とんでもない答えが出てきたりするのだ。


ちなみに全員分お絵かき帳があるので、待っている時間というのはない。よく考えられている。

というわけで☆5。確実に盛り上がる、良いパーティーゲームだと思う。2時間ぐらいやっていたかな。



ビデオゲームも好きな自分としては、次はドット絵版お絵かきゲームの「Pix」を持ち込んでみたい。

拍手[0回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

プロフィール

HN:
seshil
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
楽器演奏・ゲーム・ツーリング

ボードゲームオークション

Copyright ©  -- 対戦相手皆無!ボードゲームレビュー --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /