対戦相手皆無!ボードゲームレビュー

遊んだアナログゲーム・ドイツゲームについて主に書きます。

[ショートレビュー]NADA!(ナダ)

ゲーム会でプレイさせていただいた2014年の新作・ナダ!です。反射神経を使うゲームで、おばけキャッチみたいなものと思っていただければOK。




---NADA!(ナダ!)---

ルールを覚えるのに必要な時間:3分
1ゲームの時間:5~10分
評価:☆☆ (☆5で満点)



コンポーネントはサイコロのみ。(巾着は持ち運び用)出目のところにはお化けやサボテン、王冠などいろんな図柄が書いてあります・・・

全部でサイコロは36個入っているのですが、オレンジとホワイトを6つずつ、12個を一組として分けておき、一ラウンドには12個ずつ使います。

誰かが12個のサイコロをじゃらっ!と振り、もしホワイトとオレンジ、どちらのサイコロにも出ている絵柄があったらお化け!とか、花!とか叫びます。

この時、「どちらの色のサイコロにも出ている絵柄」というのがポイントなので注意。まあやればすぐわかります。

あたっていたらその出目のサイコロ獲得。これが点数になります。残ったサイコロを振って同じことの繰り返し。もし全く絵柄がかぶっていなかったら、ナダ!と叫ぶことでサイコロ全部を獲得することが出来ます。

これを36個分、3ラウンド戦ってゲーム終了。どんなに長くても10分ぐらいの手軽なゲームです。

----------------------------------------------------
これは・・・大量のかわいいサイコロと、水に強い、持ち運びやすいといった点で、飲み会ゲームに最適ですね。

価格も2,000円とお手頃ですし、カードが水にぬれるのを避けたいならこちらを遊ぶといいでしょう。

ただおばけキャッチより直球勝負というか、脳みそがムズムズする感じが若干少ない。一回標準ルールでプレイしたら、「自分の手持ちのサイコロを混ぜられる」上級ルールを採用するといいでしょう。標準ルールだとキッズゲームって感じなので。

拍手[0回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

プロフィール

HN:
seshil
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
楽器演奏・ゲーム・ツーリング

ボードゲームオークション

Copyright ©  -- 対戦相手皆無!ボードゲームレビュー --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /