忍者ブログ

対戦相手皆無!ボードゲームレビュー

遊んだアナログゲーム・ドイツゲームについて主に書きます。

バトルシープ

羊の出てくるゲームと言えば? カタン・アグリコラ・バトルシープ!



---バトルシープ---

ルールを覚えるのに必要な時間:5分
1ゲームの時間:15分
評価:☆☆☆☆ (☆5で満点)




ボードゲームアリーナ(BGA)でルールを知った作品。英語で書いてあったが実に単純なルールなのですぐにわかった。



コンポーネントは、ヘクスがつながったモジュラーボードとチップだけ。正直チップがあるから値段が吊り上っている気がするが、まあこのカチャカチャした感じが「ゲームプレイしてる!」気分にさせてくれるので許せる。



最初、各プレイヤーがボードを4枚ずつもち、1枚ずつ配置していきます。これでプレイエリアが出来上がります。

プレイ人数が増えると、プレイエリアも広がるというわけ。



そしたら、自分の担当色のチップを16枚 「ドン!」と一か所に全部置きます。置ける場所は、プレイエリアの縁に接触しているヘクスのどれか。外周だけでなく、内側の縁に設置してるヘクスでもOK。プレイエリアに大きな穴が開いている場合があるので。



自分の順番になったら、チップを適当な数に「分けて」、片方を動かします。動かす方のチップは何かにぶつかるまで止まれず、元いた場所には必ず一枚以上のチップを残さなければなりません。

「ドーン歩き」+「ハイパーロボット」ですね。



さて、こうしてどんどん動かしていくと、閉じ込められてしまいどうしても「分けられない」状態になってしまうコマがあります。

最終的に「自分のコマが置いてあるマスの数」が得点なので、こうならないようにするんですね。こんな見た目してアブストラクトです。

誰もコマを動かせなくなったらゲーム終了。



※ちなみに初版はこんな見た目です。もろアブストラクトですね。

----------------------

アブストラクトゲームの常として、2人でやるとガチのつぶしあいになるですが、3人以上でやるとけっこう和やかに遊べます。

1ゲームの時間は短いので、見かけたら遊んでみて下さい。ネットでプレイするのもいいかもね。


拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

プロフィール

HN:
seshil
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
楽器演奏・ゲーム・ツーリング

ボードゲームオークション

Copyright ©  -- 対戦相手皆無!ボードゲームレビュー --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]