対戦相手皆無!ボードゲームレビュー

遊んだアナログゲーム・ドイツゲームについて主に書きます。

イグジット:秘密の実験室

簡単に大金が手に入る!そんな言葉に踊らされたあなたたちは、指定された研究室に入ると薬で眠らされてしまいました! 気が付くと、辺りには誰の気配もなく、いろんな薬品が置いてある実験室に閉じ込められていました。 目の前には謎の円盤とメモの書かれたノート。はたしてここから出る方法はあるのでしょうか!? 



---EXIT:秘密の実験室---

ルールを覚えるのに必要な時間:5分
1ゲームの時間:90分
評価:☆☆☆

KOSMOS社が2016年に3本送り出した「アナログ・脱出ゲーム」シリーズの一つ。バネストさんが丁寧に和訳して販売しているので、どんなものだろう?と購入してみました。

巷の話通り、所謂「レガシーシステム」を採用しているため、原寸大カラーコピーでもとらない限り一回遊んだら終わりのゲームです。まあカラーコピーとっても、もう解き方がわかっているので二度は遊べないのですが。
---------

※レガシーシステムとは、カードやボードに直接書き込んだり、切ったり貼ったりしてコンポーネントそのものに手を加えながら遊ぶタイプのゲームを差します。

古くは「リスク:レガシー」最近では「パンデミック・レガシー」がこのシステムを採用しているので、こう呼ばれます。

----------



内容については書けないのですが、肝心の出題について

和訳を参照しながらになるのですが、思ったよりも言語依存がなく、半分ぐらいの問題は見て考えるようになっています。

ちょっと気になるのは、日本とドイツの「常識」の差というか・・・。わからない時は仕方ないので、ヒントを見てテンポよく楽しんだ方が面白いと思います。

問題のクオリティがそんなに高くないとの意見もあるのですが、脱出ゲーム好き、パズル好きは楽しめますよ!コスパを気にしない猛者はぜひ購入して楽しんでみて下さい!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パンデミック:レガシー シーズン1(赤箱) 日本語版
価格:8100円(税込、送料別) (2017/4/11時点)




拍手[0回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

プロフィール

HN:
seshil
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
楽器演奏・ゲーム・ツーリング

ボードゲームオークション

Copyright ©  -- 対戦相手皆無!ボードゲームレビュー --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /