対戦相手皆無!ボードゲームレビュー

遊んだアナログゲーム・ドイツゲームについて主に書きます。

辛いだけでいいのか

辛党の方々!皆さんの大好きな辛いものがたくさんありますよ!コショウに始まりマスタード・わさび・唐辛子もたっぷりです!

各食材について誰が一番多く食べられるのか?レッツチャレンジ!でもすごく辛いので無理はしないでくださいね。




---辛いだけでいいのか?---

ルールを覚えるのに必要な時間:15分
1ゲームの時間:40分
評価:☆☆☆ (☆5で満点)



唐辛子がカードに突き刺さっている衝撃的な箱絵と、刺激的な邦題【辛いだけでいいのか?】あまりに耳に残るタイトルwwwだったので昨年の夏頃買ったものの長らく積んでいた。新年二回目の平日会にてようやく4人プレイ。

箱はツォッホのあのサイズ。小箱というには大きく、中箱というには小さいおばけキャッチサイズだ。



ゲーム自体はマストフォローのトリックテイク。まずは切り札を決める。カードの中に1~12の数字カードと、4枚のスート表示カードが入っているので・・・

数字カードを良くシャッフルし、一枚ずつスートカードの上に載せていく。

数字をオープンしたら、左から昇順に並べる。



この場合、緑色が一番強く、黒色が一番弱い。更に「緑の12」「赤の7」「黄色の5」「黒の2」は"スーパートランプ"カードとなり、他の全てのカードより強い。スーパートランプ同士の強弱は数の大きさで決める。

トリテを遊んだことのない人がいたら間違いなくこのカードの強弱部分で脱落するので、無理は禁物。スカルキングが面白いので遊んでみて!



さて、手札は10枚ずつ配るのだが、各スート1-12のカードがあるので8枚余る。これは伏せたまま「スパイス棚」として色ごとに分けておく。 そう、このゲームはカード背面の色がスート毎に違うのだ。相手がどのスートを持っているのか、枯れているスートは何か一発で分る。うーんこねくり回してるね!



配られた手札をみて今度はビッドを行う。「自分がいちばん獲得するスート」と「一番取らないスート」どちらも予想するのだ。各自手にチップを持って一斉オープン。



その後はフツーにマストフォローで10トリックを行う。スーパートランプであってもフォローのルールには従う。

トリックをとったプレイヤーは「スパイス棚」からも表を見ないまま一枚とる。これはマストで、獲得したいスートが有るうちはいいが無くなったら阿鼻叫喚。棚のカードが完全に切れたら取らなくても良い。

獲得したカードは色ごとに並べ、何枚持っているか他のプレイヤーにわかるようにしておく。

10トリック終わったら得点計算。



「最大獲得スート」が当たっていたら5点(同着がある場合は3点)
「最小獲得スート」が当たっていたら5点(同着は3点。0枚もOK.)

もしどちらも当たっていたら、上記の点数に加えて「最大獲得スート」-「最小獲得スート」分の点数がもらえる。

例によって、飽きるまでラウンドを繰り返そう!

-------------------------------

裏面が色分けされてるのでリボークが起きず、一見マストフォローの練習に良さそうですが・・・

その実、2種類のビッドを行い切り札も2段階。トリテ慣れしてからのプレイがオススメです。

プレイングは面白く、最大と最小のスートを当てるのが絶妙に難しいです。先日は4ラウンドやって両方当てたのが1回。どっちかだけなら当たるんですが・・・。

ビッドの難易度を調整するために背面の色を分けたのでしょう。スートが切れてくると予測できない動きになるため、最初のほうで欲しいスートをガバっと取り、あとはしゃがむプレイがオススメです。


拍手[0回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

プロフィール

HN:
seshil
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
楽器演奏・ゲーム・ツーリング

ボードゲームオークション

Copyright ©  -- 対戦相手皆無!ボードゲームレビュー --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /