対戦相手皆無!ボードゲームレビュー

遊んだアナログゲーム・ドイツゲームについて主に書きます。

カタンの開拓者たち:航海者版(海カタン)



カタン島に入植した人々は、島を探検し、村を作り、やがて村々は都市へと発展した。
そんなある日、漁船からひとつの知らせがもたらされる。

沖合で漁を行っていた時、新たな島影を見たものがいる・・・ 噂を確かめるため、人々は再び探検の旅に出る。


カタンの開拓者たち:航海者版(海カタン)

ルールを覚えるのに必要な時間:30分
1ゲームの時間:75-120分
評価:☆☆☆☆ (☆5で満点)

.

GP社から出ている、カタンの拡張セット。当然基本セットに比べれば売れないだろうが、頑張って他の拡張セットもぜひ出していただきたい。出たら全部買います。

マップのレイアウトが9つ収録されており、それにしたがってゲームを行う。

この拡張は、カタンのゲーム性を変えるものでは無いので、より長くカタンを遊びたいとか、ちょっと違ったマップで遊びたいという時に重宝する。ゲーム時間は少し長くなる。

追加要素は以下のとおり



道に加えて、「船」を作ることができるようになった。船コマを配置することで海上を移動できる。また、盗賊に加えて「海賊」が登場する。資源の産出は妨げないが、海賊の周りには船を配置できなくなる。

手番には、自分の船を移動することもできる。相手に航路を邪魔されたので別のルートに変更・・・ということができるが、開拓地同士をつないで航路が確定していると移動はできない。また、前述の海賊がいる場合も周りの船は移動ができなくなる。



新しい地形「砂金川」。ここから資源を取る際には、好きな資源を選んで取れる。ただ、「6」「8」が配置されることは無いし、大体僻地にあるので、すごく有用というわけでもない。



得点計算用のチップが付属する。本島以外の島に開拓地を立てた時には、ボーナスで+2点もらえるのでこのカタンチップを2枚渡す。

このボーナス点により、10点に到達するのは簡単なので、勝利条件は14点となっている。(マップ毎に勝利条件は少し異なる)



港は固定式ではなくなったが、ちょっと使いづらい。

---------------------------------------------------------------------------------------------

普通のカタンに飽きた時に。面白さは変わらないが、プレイ時間が長くなるのでガッツリ時間が有るときに楽しみましょう。

拍手[2回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

プロフィール

HN:
seshil
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
楽器演奏・ゲーム・ツーリング

ボードゲームオークション

Copyright ©  -- 対戦相手皆無!ボードゲームレビュー --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /