対戦相手皆無!ボードゲームレビュー

遊んだアナログゲーム・ドイツゲームについて主に書きます。

テイクイットハイヤー!

名作タイル配置ゲームに「テイクイットイージー」がありますが、このゲームはテイクイットイージーの作者と、クニツィアが共同で作った高難易度版ですよ。



---テイクイットハイヤー---

ルールを覚えるのに必要な時間:5分
1ゲームの時間:20-30分
評価:☆☆☆☆

最近、手に入りづらかった「テイクイットイージー」の日本語版が発売されたのを記念して、「テイクイットハイヤー」のレビューを。国内では全く見かけませんねぇ。



大まかなルールはテイクイットイージーのレビューをご覧いただければわかるので、違いを頂きます。



①タイルが八角形に

オリジナルは六角形のタイルにラインが3本でしたが、こちらは八角形でラインが4本。単純に難易度がアップしています。



②ヴァリアントルール「ゴールド・シルバー」

タイルが金と銀に分かれており、これらタイルをボード上に一直線に敷き詰めると、

ゴールドタイルが完成したライン数×10点
シルバータイルが完成したライン数×9点

が入ります。



③ヴァリアントルール「ロケット」

個人ボード上に、各ラインの色に対応したロケット駒を置いておきます。ラインが完成したら対応する色のロケットを置いていくのですが、ゲーム終了時、ロケットを取り除いた場所に書いてある中で、一番高い点数が入ります。

ただし!より低い点数のところにロケットが残ったままの場合、そこから下の点数しかカウントされません。これにより、低い点数のラインも十分考慮に入れつつ、ゲームを進めなくてはいけなくなります。頭が沸騰しそうです。

----------------------
もともとのテイクイットイージーは、すごく簡単なルールで、子供と一緒に楽しめる良作なのですが、物足りなくなったらテイクイットハイヤー!がお勧めです。ヴァリアントルールは採用しなくてもゲームができるので、いろんな遊び方が出来てお得感あり!でも流通してないんだよなぁ・・・・

拍手[0回]

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

プロフィール

HN:
seshil
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
楽器演奏・ゲーム・ツーリング

ボードゲームオークション

Copyright ©  -- 対戦相手皆無!ボードゲームレビュー --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS /  /