忍者ブログ

対戦相手皆無!ボードゲームレビュー

遊んだアナログゲーム・ドイツゲームについて主に書きます。

ナインメンズモリス

ナインメンズモリス

ルールを覚えるのに必要な時間:30分
1ゲームの時間:20-30分
評価:☆☆ (☆5で満点)


ブラウザ上でプレイ出来ます。



アサシンクリードⅢにミニゲームとして収録され、数々のプレイヤーが辛酸を舐めたであろうナインメンズモリス。

日本だと馴染みがないし、COMが強いしで、ほんと鬼畜ゲームだった。
ルールがわかりやすいので☆2 にしたけど、ガチのアブストラクトゲームは嫌い。強い人に勝てないんだもの。

このゲームは前半の「石を置く」フェイズと、後半の「石を動かす」フェイズにわかれます。



お互いに9個ずつ石を持ってスタート。碁石と紙に書いたゲームボードがあれば遊べる。



交互に石を置いていくが、おけるのは交点だけ。でも囲碁盤の果てしない広さに比べれば、置ける場所が少ないのでさっくり遊べる。



直線上に自分の石が3つ並ぶと、相手の石を盤面から取り除くことができる。取り除いた石は再利用不可。
互いにすべての石をおいたら後半へ



後半は空いている交点に、自分の石を動かすことができる。ここでも3つ一直線に並べたら相手の石をとれる。

最終的に相手の石を2つまで減らしたら勝ち。

駒が3つ以下になったら、1手で盤上の好きな場所に移動できる「ホッピング」を採用する場合もあり。

んー・・・このゲームは苦手。面白くない。
特に後半の移動フェイズが、2手3手先を読む能力を要求されてつらい。将棋やチェスと同じつらさを感じる。

さらに、前半の石を置くフェイズに、移動フェイズを見据えて配置していく必要あり。配置次第では後半、簡単に逆転される。

自分はどうもアブストラクトゲーム、特に「移動系」が肌に合わない。しかも弱い。あとで記事にしようと思っている「ブロックス」なんかは、アブストラクトゲームでも好きなんだけどね・・・。

伝統ゲームの中では手軽ですぐに覚えられるので、覚えておいて損はないかも。古代エジプトからの伝統ゲームらしいので、エジプトの友人がいる人にはおすすめw

詳細ルール


拍手[2回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

アサシン クリードIII

アサシン クリードIIIを安く購入し、本日始めました。このミニゲームをゲーム内で行い、面白かったので検索した所、こちらのページにヒットしました。ありがとうござました。
  • from おもんぱかる :
  • 2017/01/08 (19:31) :
  • Edit :
  • Res

Re:アサシン クリードIII

コメントありがとうございます!参考になれば幸いです。

>アサシン クリードIIIを安く購入し、本日始めました。このミニゲームをゲーム内で行い、面白かったので検索した所、こちらのページにヒットしました。ありがとうござました。
  • from seshil :
  • 2017/01/14 (16:06)

プロフィール

HN:
seshil
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
楽器演奏・ゲーム・ツーリング

ボードゲームオークション

Copyright ©  -- 対戦相手皆無!ボードゲームレビュー --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]